資格を取得する

学習

幼稚園教諭は大学や短大、専門学校などで学ぶことで資格を取得することができます。子どもが好きという人に人気がある仕事で、大学では子どもに関する様々な知識を学ぶことができます。

Read More...

幼稚園教諭の仕事

勉強

幼稚園教諭は、幼児の健康状態のチェックや、音楽や運動遊びなどの指導をしていきます。子どもへの指導だけでなく、教室の清掃や保護者へ幼児の行動記録を渡す等様々な仕事があるのでとても幅広い仕事を行なっています。幼稚園教諭になるには、幼稚園教諭の免許が必要です。免許の取得には、様々な学校に通うことが必要になります。早めに子どもと実践的に触れ合いたいと考えているのであれば、短期大学や専門学校が最適です。2年制の短期大学や、専門学校の場合、多くの実習がカリキュラムに組まれていることも多く、学校にいるうちから多くの子どもと接することができます。他にも、図画工作やピアノの実習など様々なことを身につけて、子どもの成長に役に立つ技術を学んでいくことが可能です。

幼稚園教諭の資格を取得することができる大学では、理論だけでなく即戦力になれる人材を目指している所もあります。学生のうちから、実際にプロの教育の現場で働くことで、学校で身につけるべき知識や経験を知ることができます。子どもが好きということが幼稚園教諭には必要な資質ですが、実際に教諭として働くには様々な技術的なことも知ることが必要になります。実践的な勉強をしたいと考えているのであれば、まずは、学校のオープンキャンパス等に行き、学校の授業の様子などを見ていくことが大切です。学校の雰囲気に合わせて、自分にあったカリキュラムや校風の所を探していきましょう。また、過去の就職実績なども、学校を選ぶ際の大きな参考になります。

企業に必要な資格

勉強

衛生管理者は50人以上が所属する企業に設置義務があります。しかし、現在設置義務が果たせていない職場も多いことから、狙い目の資格です。昇進や転職の際のアピールにもつなげていくことができます。

Read More...

学校を選ぶ

保育士

保育士の学校は、専門学校から4年制大学まで様々なところで学ぶことができます。まずは、それぞれの特徴を知り、自分に合った学び方ができる学校を選んでいき、学校を精査して選んでいきましょう。

Read More...